ソーシャル麻雀マッチングサービス ワンセット

プレミアム対局開催レポート

2012年12月02日(日)開催
美女と野獣ペア 和田聡子&モハメド ヨネ

ミス着物、ミス奈良に選ばれるほどの美人雀士、『配牌女王めろん畑さとこ』こと和田聡子プロと、キン肉マンの必殺技『キン肉バスター』を得意技とするプロレスリング・ノア所属のプロレスラーであり『うまい肉と麺の店ヨネ家』の大旦那でもあるモハメド ヨネ選手がワンセットに登場!!

当選者の方々

法林 浩之さん
情報技術者
森田 慎司さん
IT企業勤務

対局の様子

対局は半荘3回+東風戦1回で行われました。プロレス談義から麻雀の話まで多彩な話題で盛り上がりました。

2回戦オーラス、法林さんの小四喜が炸裂!!ツモあがり一気にトップに。プレミアム対局初の役満が出ました。法林さんは4回中全てプラスの圧倒的な成績を残しました。

4回戦、ヨネさんがカンドラを乗せてさらにドラ単騎、役牌ドラ7の倍満!!ヨネさんらしい豪快なあがりが出ました。対局後は当選者にサイン色紙をプレゼント。

対局後インタビュー

麻雀歴ときっかけは?


法林さん

高校の時に学校のスキー合宿がきっかけです。前の日にルールブックを渡されて、覚えてこいと(笑)。よくやるようになったのは大学の部活動です。練習の合間によく打ちました。社会人になってからもちょくちょくやっています。


森田さん

僕も高校の頃からはじめました。きっかけは友達の家で、ちょうど4人いたときに友達の父親がきて「麻雀やろうか」と。ルールを知っている友達も何人かいたので教えられながら打ちました。
大学の時が一番打ちましたね。社会人になってからはあまり打つ機会がなくなってしまいましたが。


ヨネさん

小学生くらいのときの家族麻雀でしょうか。その後また打ちはじめたのはプロレスラーになって少し経ってからですね。あとゲームではよくやってます。


和田さん

私はドンジャラからですね。「うちのタマ知りませんか」のドンジャラが大好きで、それがきっかけです。
その後女流麻雀プロの存在を知り、漫画家の片山まさゆき先生の弟子となり、本格的にプロとして活動するようになりました。

今日の対局の感想をお聞かせください


法林さん

今日は役満をあがれましたし本当にツイてました。こういった対局で話題を提供できてよかったです(笑)
和田さんとはお店に遊びに行って何度かお相手させていただいたことがありますが、ヨネさんは初めてですし、そういう著名な方と打つ機会というのはなかなかあることではないので、とても貴重な機会をいただいてとても嬉しかったです。


森田さん

知らない人と打つことはほとんどないのでとても緊張しました。ヨネさんのツイッターでこの対局を知り、応募したら当選して、ここに来るまで本当にヨネさんと打てるのか?と信じられない思いでしたが、今日こうやって一緒に麻雀を打てて楽しかったです。
ヨネさんの試合は何度も見に行っているので感激でした。


ヨネさん

最後倍満をあがって期待にお応えできて一安心です(笑)。普段は練習の合間などにゲームで麻雀をすることが多いのですが、リアルで打つ麻雀はやっぱりゲームとは違う面白さがありますね。


和田さん

普段は自分のお店やプロの対局で打つことが多いので、こういった和気あいあいとした雰囲気で打つのは久しぶりで楽しかったです。
あとフリーや大会などでは同じメンツでまとまった回数で打つということはあまりないので新鮮でした。

今後ワンセットにお願いしたい企画は?


法林さん

他の当選者の方もおっしゃっていましたが、大会はいいと思いますね。
あとペアを組む相手を探すのが意外に難しいので、そこをうまくできる仕組みがあると嬉しいです。

プレミアム対局を通してワンセットをご利用いただいていかがでしたか?


ヨネさん

非常に面白いサービスだと思いますね。麻雀だけではなく、交流を目的に打つというのもいいと思います。点数計算できない私でも麻雀は打てますからね。


和田さん

Facebook経由ということで初対面でも安心して申し込めますし、麻雀を通してなら初対面でも気軽にお話できると思います。

対局者の皆様、お疲れさまでした!