ソーシャル麻雀マッチングサービス ワンセット

プレミアム対局開催レポート

2012年11月11日(日)開催
パチスロライターペア 木村魚拓&沖ヒカル

あの『パチスロ必勝ガイド』のカリスマ人気ライター木村魚拓氏と、 『元パチスロ必勝ガイド副編集長』でもあり、パチンコ・麻雀業界のかけ橋的代弁者 、沖ヒカル氏の【パチスロライターペア】がワンセットに登場!!

当選者の方々

大山 令生さん
大学生
小林 航太朗さん
大学生

対局の様子

対局は半荘5回、ペアマッチ形式で二人の合計得点で競うルールで行われました。初回から3連続トビ終了となり、ハイペースの激しい打撃戦に。

沖ヒカルさんがまさかのフリテンチョンボ!ここから不調が続く展開に。最後までもつれたものの大山さん小林さんペアの勝利となりました。
木村魚拓さん沖ヒカルさんが若い二人を煽りながら会話も弾み、笑い声の絶えない対局となりました。

対局後インタビュー

麻雀歴ときっかけは?


大山さん

高校の時、PSPのゲームで始めたのがきっかけです。大学生になってから実戦・リアルで打つようになりました。


小林さん

僕も高校の時ですね。ゲームセンターの「麻雀格闘倶楽部」がきっかけです。


大山さん

今は大学の麻雀仲間と月に一度くらいはセットで打ちます。


木村さん

家族麻雀が最初だったと思いますね。親父が麻雀大好きで。なので麻雀歴自体は長いですね。20年くらい素人です。まったく上達してません(笑)


沖さん

僕もほぼ一緒です。小学生くらいの時家族麻雀で。昔よくあったコタツの裏っかわのラシャの上で手積みで麻雀です。正月とかに。その後は仲間内で打つようになりました。麻雀はかっこいいみたいな印象はありましたね。

今日の対局の感想をお聞かせください


大山さん

いつも動画でよく見ていた沖ヒカルさんと木村魚拓さんと麻雀を打つことができて「本物が目の前にいる!」みたいな感じで感激しました。動画ではいつも勉強させていただいています。


小林さん

沖ヒカルさんと木村魚拓さんの大ファンなので本当に楽しかったです。今日は魚拓さんの引きヅモや沖さんのチョンボでめっちゃ笑わさせていただいきました。


大山さん

お二人とも期待を裏切らない面白さで本当に楽しかったです。今日は散々煽られながらの麻雀でしたが(笑)


木村さん

今日はとにかく沖ヒカルがひどい!


沖さん

最初のチョンボは全然わざととかじゃなくて本気ですからね。そっから流れが悪くなったな・・。さすがにこのまま終われないので本気で勝ちにいってたんだけど。


木村さん

全部俺の足を引っ張りやがって!俺が高い手で張ってる時に限ってくだらない手であがるし。楽しかったけどさ。


沖さん

二人とも強かった。あとこういったペアマッチという形での対戦っていうのはやったことがなかったから。まあそれは相手も一緒だけれども。


木村さん

ペアマッチは新鮮でしたね。まあ二人とも腹立つほど強えーし。全く物怖じしないし。


沖さん

やっぱりテレビでわいわいやってるからなめられるんだよ(笑)。最後の半荘とか俺超本気だったからね。まあ今日は日が悪かった!


木村さん

あいつらは大物になるよ。

今後ワンセットにお願いしたい企画は?


大山さん

大学対抗などで大会があればやってみたいです。友人が企画した麻雀大会などには参加したことがあるんですけど、すごい楽しかったので。あと個人的にはペアではなく一人でも募集できたら嬉しいです。


沖さん

大会はいいと思います。今回のプレミアム対局みたいにゲストも呼んだりすれば盛り上がるんじゃないかな。

プレミアム対局を通してワンセットをご利用いただいていかがでしたか?


木村さん

今日やってみてわかったんですけど、2対2であれば初対面でも馴染みやすいですね。コミュニケーションも取りやすいですし。


沖さん

怖がらなくていいよってことですね。最近は4人集めるのも結構大変だったりするから、麻雀仲間を増やすという意味でも是非試してみて欲しいですね。

対局者の皆様、お疲れさまでした!